てけてけ♪みにょん

マルチーズの女の子 ミニョンと ネコの男の子 コツブの日記&
その他日々の日常をつづっています♪
<< 首輪を新調しました♪ | main | 最近ハマってるラーメン >>
バラ日記 part4

JUGEMテーマ:バラと暮らす

 

 

今年の5月に新苗で購入したオーブが、きれいな花を咲かせるようになりました♪(11/7開花)

 

11月初めの追肥にバットグアノを混ぜたのですが、それが効いたのと、お天気がよく晴れるようになってきたためかと思われます。

 

やっと理想としていた花色になってくれてとても嬉しいです(^^♪

 

 

 

 

 

 

オーブとは、フランス語で「夜明け」の意味です。

 

バラの家の木村卓功さん作出のロサオリエンティスシリーズのバラです。

 

 

 

 

 

 

花が開いていくと、だんだんとソフトピンク、イエロー、クリーム色が混ざったような不思議な色になっていきます。

 

美しくて日々見とれてしまいます。

 

そして香りがダマスクとミルラの強香です。

 

病気にも強く、花もちも良いです。

 

色・形・香りともに素晴らしいバラで、とても癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、樹高が高すぎて、枝も長めなのでどうしてもうつむき加減になってしまうのが唯一の難点。

 

麻ひもでポールに仕立てていますが、これでいいのかどうなのか?

 

強風で何度か倒れました(-_-;)

 

フェンス等に誘引すると良いとカタログには書いてあるのですが…

 

来年は剪定を深めにして低めの木立に育ててみたいと思います。

 

挿し木もしてみましたが育つかな?

 

 

 

 

 

ミニバラのミスピーチ姫も、元気です♪

 

雨あがりの秋空の下で輝いています。

 

 

 

 

 

10/7撮影。

 

ハダニの被害に遭いながらも、薬剤散布をしているのが良いようで、なんとか葉っぱも元気を取り戻してきました。

 

 

 

 

 

 

ミニバラのグリーンアイスも元気です♪

 

グリーンへ変化していく様が美しいです。

 

 

 

来年はイングリッシュローズを育ててみたいと思っています。

 

いつかデビッド・オースチン・ロージズのバラ園に行ってみたいです。

 

 

★花咲きファーム イングリッシュローズ・ガーデン

 

https://www.davidaustinroses.co.jp/pages/%E8%96%94%E8%96%87%E5%9C%92

 

 

 

個人的には、ローズライフアドバイザーの有島薫先生のような庭に憧れています。

 

マンションの1Fの専用庭で、ほとんど鉢植えで育てていらっしゃいます。

 

 

★有島先生のブログ Fragrance World

 

http://arisima.blog10.fc2.com/

 

 

| にょんにょん | ガーデニング | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:29 | - | - | pookmark |










一番上へ